JALSUITEで行く国外の旅

JALSUITEで快適な海外の旅を満喫しませんか? - ネット上で国外航空券を予約してみよう

更新情報

JALで良くホノルルマラソン

アーカイブ

カテゴリー

ネット上で国外航空券を予約してみよう

格安の国外航空券を購入するのは、難しいのでしょうか?

国外という事ですのですが、日本からの出国である際はネットで予約する時も英語ではなく、日本語表記される場合が多いので、特に難しい事はありません。

もし、開いた時が英語のページであった場合でも日本語という言語変換する事で、きちんと日本語が出てくるので、心配はないでしょう。

まずは、往復のチケットなのか、片道のチケットなのか、周遊のチケットなのかという点を選択しなければいけません。

一般的には往復で購入する事が多いと思うので、そこをクリックします。

出国・帰国日を選択する

次に出発する空港名を入れ、到着する空港名を入れます。
この場合も、国から選び、都市を選び空港を選ぶという方法が多いでしょう。

国外の慣れない地名を選ぶ際には、似た名前の場所を選択してしまわないように気を付けなければいけません。

時に似ている都市名が存在するので、きっちりと確認しましょう。

次には日程で、出国日、帰国日を選びます。
カレンダーで出てくる場合が多いので、クリックするだけでいいので、簡単です。

そして航空券を検索するをクリックすれば、探しはじめます。

出てくる場面は、出国時間によって値段が変わるという場合には表のようになって表示されます。

自分の都合のいい時間に合わせて選択するのか、時間で値段も変わる場合があるので予算に合った値段を選択するのかは自由です。

出国日と帰国日で値段が一律している場合もあります。

時間を選び終えると次は、入力画面に変わっていきます。

 

エアライン設定によってフライト価格が変わる

 


格安の国外航空券の場合でしたら機内に預ける荷物の重さなどを選ぶ時があります。
自分の荷物が何キロになるのかを想定して選ぶようにしましょう。

重くなれば値段も増えていくので、そこは自由に決める事が出来ます。

格安でない場合は、元々25キロや30キロとエアラインに寄って設定は違いますが、フライトの価格に含まれています。

機内食なども必要なのか不要なのかも選択出来ます。
格安航空でしたら機内食も購入するという形になります。

他では、座席を指定出来きますが、こちらも指定する事で費用がかかる場合があります。

国外航空券という事ですので、パスポートの入力なども必要になってくるので、パスポート番号や、ローマ字表記での名前は重要になるので間違えないようにしてください。国内 格安航空券を取りなれている人でも海外は全く違う事を認識してください。

次に、クレジットカードでの支払いになり、これで国外航空券の予約がネット上で出来たという事になります。

バウチャーをプリントしておくと便利です。